新幹線の連結・切り離し作業を見る際の注意点

盛岡駅連結・切り離し作業 新幹線の豆知識
この記事は約3分で読めます。

福島駅では山形新幹線の「つばさ」と東北新幹線の「やまびこ」が、
盛岡駅では秋田新幹線の「こまち」と北海道新幹線の「はやぶさ」が連結・切り離し作業を行います。

新幹線で唯一連結・切り離し作業を見られるのは東北新幹線の見どころといっても過言ではありませんよね。

そんな連結・切り離し作業を見る際に気をつけなければならないことを解説します。

連結・切り離し作業はいつ見られる?

どちらの列車にも共通して言えることですが、連結作業は停車してドアが開く前、切り離し作業は発車するタイミングで行われます。

つまり、東京方面からつばさやこまちに続けて乗車する場合や、つばさやこまちに乗って東京方面に続けて向かう場合連結・切り離し作業を見ることができません

残念ながら東京から秋田へ向かうついでに連結・切り離し作業を見る、といったことはできませんので、ご注意ください。

福島駅でつばさ・やまびこの作業を見る際の注意点

福島駅では入場料140円でホームに入場でき、14番線にて連結・切り離し作業を見ることができます。

ホームには作業場所の案内があるので、それに従って作業場所へ向かいましょう。
土日祝や繁忙期はかなり人が多くなるので、間近で見たい方はお早めに。

また、やまびこはつばさと併結せずに走ることがあるので、連結・切り離し作業の時刻はつばさの発車時刻を参考にしましょう。

連結作業を行う列車は東北新幹線・東京方面(上り)、切り離し作業を行う列車は山形新幹線・山形方面(下り)の時刻表をご覧ください。
すべての列車がこの作業を行うわけではありませんので、調べたい時刻をクリックして併結運転の項をご確認ください。
福島駅の時刻表はこちら

やまびこに乗車していて、乗車中の列車の切り離し作業を見たい場合は、作業位置に最も近い10号車付近にいるのがオススメです。
乗車中の列車の連結作業を見たい場合は、降車後すぐに山形方面へ向かいましょう。

福島駅から山形方面へつばさに続けて乗車する場合や、山形方面からつばさに乗ってきた場合は、乗車中の列車の連結・切り離し作業を見ることはできません。

盛岡駅でこまち・はやぶさの作業を見る際の注意点

盛岡駅でも140円でホームに入場できます。

こちらは11番ホームの北側で見ることができます。

連結・切り離し作業の目安位置の案内があるので、それを参考に向かってください。
こちらも繁忙期にはたくさんの人が集まるので、早めに作業場所に向かいましょう。

また、はやぶさはこまちと併結せずに走ることがあるので、連結・切り離し作業の時刻はこまちの発車時刻を参考にしましょう。

連結作業を行う列車は東北新幹線・東京方面(上り)、切り離し作業を行う列車は秋田新幹線・田沢湖方面(下り)の時刻表をご覧ください。
すべての列車がこの作業を行うわけではありませんので、調べたい時刻をクリックして併結運転の項をご確認ください。
盛岡駅の時刻表はこちら

はやぶさに乗車していて、乗車中の列車の切り離し作業を見たい場合は、作業位置に一番近い8号車付近にいるのがオススメです。
9号車はグリーン車、10号車はグランクラスで、普通車の場合は通り抜けができないため、作業が終わったら急いで8号車から乗車するようにしましょう。

盛岡駅から秋田方面へこまちに続けて乗車する場合や、秋田方面からこまちに乗ってきた場合は、連結・切り離し作業を見ることはできません。

まとめ

調べてみると、作業から発車までの間隔が狭いため、乗ってきた列車の作業を見るのはかなりギリギリになりそうという結果になりました。

特につばさ、こまちに乗っている場合は見ることすらできないというのは少し残念ですね。

どちらの駅にも共通して言えることですが、くれぐれも駅員さんの邪魔にはならないように気をつけましょう。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました