山形新幹線が丸わかり!予約・空席照会や時刻の調べ方など

つばさ 新幹線のキホン
この記事は約7分で読めます。

JR東日本が運営している山形新幹線は、 在来線の線路を福島から山形、新庄間を運行している新幹線です。

東京から福島間は東北新幹線のやまびこと併結して走ることがあり、東京方面から乗り換えなしで山形まで行くことができます。

この記事では、そんな山形新幹線の予約方法や空席を調べる方法などを大紹介します!

山形新幹線の駅は?

山形新幹線の駅は、

  • 福島(ふくしま)
  • 米沢(よねざわ)
  • 高畠(たかはた)
  • 赤湯(あかゆ)
  • かみのやま温泉(かみのやまおんせん)
  • 山形(やまがた)
  • 天童(てんどう)
  • さくらんぼ東根(さくらんぼひがしね)
  • 村山(むらやま)
  • 大石田(おおいしだ)
  • 新庄(しんじょう)

の11駅(太字表記は主要駅)です。

1992年に開業した時点では福島から山形間のみの運行でしたが、1999年に新庄まで区間が延ばされました。

山形新幹線は案内上「新幹線」と表記していますが、福島から新庄間は在来線と同じ線路を走るため、法律上は在来線と定義されています。
このような方式は「ミニ新幹線」と呼ばれます。

ちなみに、福島駅では東北新幹線を走るやまびことの連結・切り離し作業が見られます。
つばさ・やまびこの連結・切り離し作業については、こちらの記事をご覧ください!

山形新幹線の時刻表が知りたい!

山形新幹線の時刻表をインターネットで確認したい場合は、

  • 新幹線予約サイトきっぷるの空席照会画面
  • JR東日本・JR北海道が提供している時刻表

で確認することができます。

これらの時刻表の使い方をご紹介していきます!

きっぷるの予約画面で確認する

新幹線予約サイトきっぷるでは、利用する路線、駅、日時と人数を入力して、「空席紹介・予約」ボタンをクリックするだけで、その時間帯の列車の時刻を確認することができます。

また、確認した列車に空席があれば、そのまま予約することも可能です!

ただし、きっぷるで調べられるのは予約可能な1ヶ月先の列車のみ。
予約解禁前に早めに調べたい……といった場合はこのあと紹介する方法がオススメです。

JR東日本の時刻表で確認する

JR東日本の提供している時刻表は駅ごとに表示するタイプなので、他の区間の新幹線が表示されず無駄がありません。
特にスマートフォンを利用している場合はこちらがオススメです。

使い方は簡単。
乗車駅を選び、平日か土日・休日かを選ぶだけです。

ただし、臨時列車も表示されている点には注意が必要です。
時刻をクリックすると、その列車の運転日や停車駅、駅ごとの発車時刻、車内販売などが確認できます。
福島でやまびこと連結するかどうかもわかるので、ご利用の際は要チェックです!

山形新幹線の予約はいつからできる?

山形新幹線に限らず、新幹線の予約は乗車日の1ヶ月前の朝10時から始まります。
みどりの窓口もネット予約も、基本的には変わりません。

1ヶ月前というのは、基本的に1ヶ月前の同日のことです。
例えば4月20日乗車の場合は3月20日、8月30日乗車の場合は7月30日となります。
5月31日などの前月に同日がない場合は、同月の1日(5月31日乗車なら5月1日)から予約が始まるので、注意が必要です。

繁忙期に乗車する場合、予約開始当日に7割近くの座席が埋まります。
年末年始やゴールデンウィーク、お盆に新幹線を利用するなら、ご予約はお早めに。

また、新幹線予約サイトきっぷるではシステムの都合で、予約は朝10時ではなく朝11時からの開始になります。
他の予約方法と時間が異なりますので、ご注意ください。

山形新幹線で空席の位置を調べる方法は?

新幹線予約サイトきっぷるでは、時刻検索で列車の空席の有無を調べることはできますが、空席の位置などを調べることはできません。

山形新幹線の空席の位置を調べられる唯一の方法は、JR東日本が提供するえきねっとというサービスの予約画面になります。

しかし、会員登録しないと空席の有無を調べることができません。
クレジットカードを登録時に要求されないのは嬉しいものの、会員登録の手間はかかるため、すぐに調べたい時には少々不便ですね。

山形新幹線の主な予約方法

山形新幹線の駅(みどりの窓口)で予約

山形新幹線のきっぷは、駅にあるみどりの窓口か、指定席券売機で購入できます。

こちらの方法であれば、希望の席を選ぶことはできます。
しかし、後述のきっぷの受け取りなどで混み合うこともあり、時間がかかってしまうこともあります。

インターネットで予約

JR公式のネット予約サービスのうち、山形新幹線は「えきねっと」が対応しています。

しかし、このサービスは窓口で買うのとほとんど変わりません。
理由は3つあります。

  • クレジットカードしか支払い方法がない
  • 予約したきっぷはみどりの窓口か指定席券売機で受け取らなければならない
  • 窓口で受け取る場合は支払いに使ったクレジットカードを、券売機ではクレジットカードの暗証番号が必要

これを見ると、えきねっとを利用するメリットは予約開始の10時に駅に行く必要がなくなるだけ、と思えてしまいます……

新幹線予約サイトきっぷるでは、クレジットカードや会員登録をする必要がありません。
購入されたきっぷも指定の住所までお届けしております。
クレジットカード以外の決済方法として、銀行振込やコンビニ払いなど、様々な方法をご用意しております。

山形新幹線の料金は?

新幹線の切符を購入するときの金額は、「乗車券」と「特急券」の金額の合計です。

「乗車券」の金額は運賃で、在来線で移動する場合と同じ金額です。

「特急券」の金額は新幹線や特急列車に乗るときにかかる追加料金です。
その中でも自由席と指定席で金額がわかれており、グリーン車を利用する場合は指定席特急料金にグリーン料金が加算された金額になります。

詳しい金額や子供料金の計算方法などは当サイトでも紹介していますので、ご覧ください。

山形新幹線でWiFiは使える?

山形新幹線では、一部の車両でWiFiが使える無料WiFiサービスが展開されています。

2019年度中に全車両で設置される見込みですが、現時点でもほとんど終わっているようです。

山形新幹線のWiFiの使い方

  • ネットワーク一覧から、SSID「JR-EAST_FREE_Wi-Fi」を選択
  • メールアドレスで認証

1回の接続時間は3時間で、1日に何度でもご利用できます。

山形新幹線で車内販売はある?

2019年3月に、東北新幹線の一部区間で車内販売の取りやめと見直しを行うという発表がありました。

その結果、車内販売を行っている種別でもアルコールを含む飲料、菓子やつまみ類以外の販売がなくなってしまいました。
お土産や駅弁を買いたい場合は車内で買うことができないため、買ってから乗車するようにしましょう。

幸い、つばさでは車内販売の見直しのみとなったため、車内販売は継続しているとのことです。

山形新幹線の足湯つき新幹線「とれいゆつばさ」とは?

とれいゆつばさは山形を縦断するリゾート新幹線として、2019年4月にリニューアルされました。

つばさのうち基本的に土日のみ、福島から新庄間の往復一本がとれいゆつばさとして運行されています。

15号車に設置されているバーカウンターでは、とれいゆつばさのきっぷがあれば地酒やフルーツジュースが楽しめます。
また16号車では車窓の景色を楽しみながら足湯を楽しむことができます。

ただし、足湯のご利用には足湯利用券が必要で、当日の利用状況によっては利用できないことがあります。

きっぷるでとれいゆつばさのきっぷをご購入された場合は事前に足湯利用券を入手することができませんので、ご了承ください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

東京から山形や新庄まで乗り換えなしで行けるのはとても便利ですね。

山形新幹線を走る「つばさ」の情報をもっと知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

関連記事

タイトルとURLをコピーしました