きっぷるでは、JR東日本管轄の列車のきっぷのご予約を再開しました。新幹線の最新の運行情報・コロナウイルス対策はこちら。

山陽・九州新幹線の自由席はどこ?気になる混雑状況は?

自由席 新幹線の豆知識
この記事は約2分で読めます。

山陽・九州新幹線は東海道新幹線に比べて両数が少ないため、どれぐらい混雑するのか知りたい方も多いのではないでしょうか。

この記事では、山陽・九州新幹線の種別「みずほ」「さくら」「つばめ」の自由席の位置とその混雑状況について解説していきます。

東海道新幹線の種別「のぞみ」「ひかり」「こだま」の自由席の位置はこちらの記事をご覧ください!

みずほの自由席の位置

みずほの自由席は、鹿児島中央寄りの1〜3号車にあります。

さくらの自由席の位置

さくらの自由席は、N700系(8両編成)・800系(6両編成)にかかわらず、鹿児島中央寄りの1〜3号車にあります。

ただし、800系のさくら400号の平日のみ、4号車も自由席になります。

つばめの自由席の位置

つばめの自由席は、N700系(8両編成)・800系(6両編成)にかかわらず、鹿児島中央寄りの1〜3号車にあります。

ただし、N700系の一部の列車は4、5号車が、800系の一部の列車は4号車が自由席になることがあります。
また、800系は3号車を指定席に変更することもあるので、ご注意ください。

山陽・九州新幹線の自由席はどれぐらい混雑する?

基本的に、九州新幹線の区間だけで完結する列車は空いていることが多いです。

800系の列車は山陽新幹線に乗り入れないので、800系の列車が来る場合は空いている可能性があると考えていいでしょう。

逆に、山陽新幹線に乗り入れるN700系の列車の場合は指定席が満席になりやすく、自由席も混みあうことが多くなります。

特に休日は自由席でも満席になることがあるので、確実に座りたいなら指定席を予約した方が良さそうです……

山陽・九州新幹線の自由席付近にある喫煙ルーム

N700系の場合、自由席付近だと3号車に喫煙ルームがあります。

自由席を選ぶ際にタバコのにおいが気になる方は3号車は避けたほうが無難ですし、タバコを吸いたい方は3号車に席を取れると利用しやすくなります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

山陽新幹線の区間では東海道新幹線ののぞみなどの列車が走っているとはいえ、やはり混雑は避けられないようです。

最後に、重要なポイントをまとめます。

  • どの列車も鹿児島中央寄りの1〜3号車に自由席がある
  • 山陽新幹線の区間を走るみずほ・さくらの自由席は混雑しやすい
  • 3号車には喫煙ルームがあるため要チェック

以上、山陽・九州新幹線の自由席についてでした!

関連記事

タイトルとURLをコピーしました