きっぷるでは、JR東日本管轄の列車のきっぷのご予約を再開しました。新幹線の最新の運行情報・コロナウイルス対策はこちら。

新幹線の回数券を活用しよう!利用期間や上手な買い方も!

回数券 新幹線の豆知識
この記事は約9分で読めます。

新幹線のきっぷが金券ショップに並んでいるのを見たことがある人は多いと思います。

実は金券ショップで並んでいる新幹線のきっぷは大半が回数券で、一昔前までは「新幹線にお得に乗るなら回数券!」と言われていました。

今回は、回数券の基礎知識から回数券を使って新幹線をお得に利用する方法まで、詳しく解説していきます。

新幹線の回数券ってどんなきっぷ?

回数券は、同じ区間を何度も利用する人向けに割安の金額で発行されるきっぷです。

新幹線の場合、ほとんどが6枚セットになっており、有効期限は3ヶ月であることが多いです。

割引率は3%〜10%で、利用距離が長ければ長いほどお得になります。

新幹線の回数券の買い方

券売機

セットになっているものは、駅の券売機かみどりの窓口で購入できます。
旅行会社でも購入できますが、基本的にどの方法でもセットの回数券はインターネットで購入することはできません。

みどりの窓口の場合はクレジットカードでの支払いができるので、ポイントを狙うならこちらがオススメです。

バラ売りのものは金券ショップやネットオークションで入手することができます。

新幹線の回数券には種類がある

新幹線の回数券には様々な種類があります。

指定席・自由席で決められているタイプの回数券や、「こだま」などの、特定の種別の列車しか乗車できないタイプの回数券、数は少ないですが枚数が6枚セットでない回数券もあります。

利用できる条件に関しては、利用したい回数券をご確認ください。

指定席回数券の使い方

指定席回数券は、事前に駅のみどりの窓口や指定席券売機で座席を指定してから利用するタイプの回数券です。

座席の指定は新幹線の予約と同じく乗車の1ヶ月前から可能で、当日の発車直前までなら何度でも列車と指定席を変更することができます。

座席を指定するともらえる指定席券と、手持ちの回数券の1枚を2枚重ねて自動改札機に通せば乗車できます。
降車時も2枚重ねて自動改札機に通しましょう。

なお、指定した列車に乗れなかった場合はその当日の後続列車の自由席に乗車することができます。

最初から座席を指定せずに乗車することも可能ですが、その場合は指定席には乗車できず、自由席に乗車することになります。
こちらで利用する場合は、後述の自由席回数券の使い方と同じになります。

新幹線予約サイトきっぷるでは、一部の区間のみこの指定席回数券でご案内させていただいております。

自由席回数券の使い方

自由席回数券は、座席の指定ができないタイプの回数券です。

事前に窓口や券売機で座席指定する必要がなく、乗車時は回数券1枚を自動改札機に通せば乗車できます。

指定席には乗車できないため、注意が必要です。

お盆は回数券が使えない!?回数券の利用可能期間について

回数券は6枚セットなので、お盆などに家族で帰省するのに使いたい!と考える方は多いそうですが……

残念ながら、ほとんどの回数券は4月27日〜5月6日、8月11日〜8月20日、12月28日〜1月6日は利用することはできません

ちょうど繁忙期と重なるということもあり、この時期の新幹線はどうしても安く乗ることは難しそうです。

新幹線の回数券の区間で途中下車や乗り越し精算することはできる?

新幹線の回数券は、その区間内であれば途中区間から乗車したり、途中区間で下車することも可能です。

ただし、一度使った回数券は、たとえ途中区間での利用でも再使用はできません。

例えば東京から新大阪の回数券を持っていて、東京から乗車し京都で下車し改札を通った場合は、残りの京都から大阪間にその回数券で移動することはできなくなってしまいます。
このように、途中駅で下車したときに乗車券を回収し、残り区間の料金の払い戻しを行わないことを前途無効といいます。

では、回数券を用いて乗り越しをする場合はどうなるのでしょうか?

実は、回数券は乗り越した分の差額を支払う通常の乗り越し精算とは違い、乗り越した区間の料金をそのまま支払うことになります。

東京から新大阪の回数券を持っていて、東京から乗車し新神戸で下車したい場合は、新大阪から新神戸の運賃・特急料金を新たに支払う、といった感じです。

ところで、東京から新神戸までのきっぷで乗車するのと、東京から新大阪の回数券と新大阪から新神戸のきっぷで乗車するのとでは、料金が変わってきますよね。
長距離になると一貫して購入したきっぷよりも回数券乗り越しの方が高くなることが多いそうですが、回数券乗り越しの方が安くなることがあります。
これを利用して少しでも安く新幹線に乗るというテクニックもあるそうです。

気になる乗り越し精算の方法ですが、乗り換えをしない場合は車掌さんに言えばOKです。
新たにきっぷを買うのと変わらないので、一度改札から出て新たにきっぷを買って乗車するという方法もあります。

新幹線の回数券は払い戻しできる?回数券が余ってしまったら

新幹線の回数券の有効期限はほとんどが3ヶ月となっており、6枚全てを使い切るのは難しい方も多いのではないでしょうか。

実は、回数券の払い戻しをするためには、きっぷが全て(6枚セットなら6枚)揃っていて、有効期限内でなければいけません。

1枚でも使ってしまった場合、JRでは払い戻しができなくなってしまいます。

なお、金券ショップやヤフオクであればバラ売りでも買い取ってもらえます。
ただし、金券ショップの場合、金額や枚数によっては回数券の「安く乗れる」というメリットが無駄になってしまう可能性があります。

回数券の払い戻し方法

回数券の払い戻しは、駅の窓口で行えます。

払い戻したい回数券と、購入にクレジットカードを使用した場合は使用したクレジットカードとご利用表が必要になります。

また、払い戻しの手数料が220円かかります。

在来線の回数券であればバラ売りでも払い戻ししてもらえることもありますが、ほとんどの場合、新幹線の回数券はバラ売りだと買い取ってはもらえません

目的別!新幹線の回数券の上手な使い方

座席

ここからは、回数券を利用する際に便利な情報をまとめました。

ぜひご参考ください!

回数券はシェアできる

回数券は1人だけで使わなければいけないというわけではなく、シェアして使うことができます。

特に3人組で旅行する場合は、ちょうど全員の往復分のきっぷが揃い、使い切れるのでオススメです。

ただし、旅行者の多いゴールデンウィークやお盆は利用できないので、それ以外の時期に利用しましょう。

回数券はどちらの方向からも乗れる

回数券はその区間内であればどこから乗ってもどちらの方向に向かってもOKです。

全部往復で利用してもいいですし、行き・帰りだけの一方通行で利用することもできます。

出張など、同じ場所に頻繁に出張する場合は、移動費を大幅に削減することができます。

単発で回数券を利用する場合の注意点

回数券を片道、もしくは往復のみで利用する場合は、金券ショップやネットオークションなどで回数券を買いたくなりますが、その前に確認したいことがあります。

それは、JR各社が提供している格安プランです。

金券ショップで単発で買うよりも安いプランが出ていたとしたら、そちらを購入した方が安くなってしまいます。

回数券をバラで買う前に、その区間の格安プランを確認してからお店に行きましょう。

回数券と乗り越しで少しでも安くしたいなら

乗り越しの項でも述べたとおり、回数券の乗り越し精算は同じ区間を乗り通す場合と料金が異なります。

この仕組みを最もよく理解しているのは、金券ショップの店員さんといっても過言ではないです。

たとえ扱っている回数券に希望の区間がなくても、乗り越しで安くなる方法を提示してもらえることもありますよ!

回数券が余ってしまったら

回数券が余った場合、JRの窓口では払い戻しができません。

そこで白羽の矢が立つ金券ショップ。
金券ショップでは、新幹線の回数券が生命線と言えるほど取り扱いが多い商品です。

回数券を売るときに気をつけたいのは、回数券が使えない時期には大幅に買取額が下がってしまうこと。
また、同じ区間の回数券を大量に持っていった場合も買取額が下がってしまうことが多いようです。

ほとんどの店舗では高めに買い取ってくれますが、事前に電話して買取額を確認しておくのがベターです。

新幹線予約サイトきっぷるでも回数券でチケットが買えます

新幹線予約サイトきっぷるでは、一部の区間で回数券の販売をおこなっております。

取り扱っている回数券は指定席回数券のみで、自由席回数券は取り扱っておりません。

金券ショップで買う回数券と異なり、ネットで座席を指定して、宅配で受け取れるサービスとなっています。

きっぷるで買える指定席回数券一覧

きっぷるで買える指定席回数券の区間は、以下の通りです。

東北新幹線など、この表に掲載されていない区間の回数券は取り扱っておりませんので、ご了承ください。

利用区間 回数券料金
東京・品川⇔新大阪 14,950
東京・品川⇔京都 14,910
東京・品川⇔新神戸 16,100
東京・品川⇔名古屋 11,990
新横浜⇔新大阪 14,610
新横浜⇔京都 13,740
名古屋⇔新大阪 7,760
名古屋⇔京都 7,000
新大阪⇔広島 10,600
新大阪⇔徳山 12,490
新大阪⇔新山口 13,030
新大阪⇔小倉 15,450
新大阪⇔博多 16,310
京都⇔博多 17,060

きっぷるの回数券の買い方

きっぷるでは、お客様のご利用区間が回数券できっぷを提供している区間と一致している場合のみ回数券での販売となります。

  1. 新幹線予約サイトきっぷるトップページにアクセス
  2. 利用する路線、乗車駅と降車駅を選択
  3. 指定席を選択したまま、利用日時と利用人数を入力
  4. 列車一覧からご希望の列車を選択
  5. きっぷ名に「回数券」と表示されればOK

きっぷるで回数券を買うメリット

きっぷるで回数券を買う場合、窓口での座席指定をしなくても良いという大きなメリットがあります。

ネットで購入し、そのきっぷを直接自宅や職場にお届けできるので、時間が短縮できるという点で便利です。

きっぷるで回数券を買うデメリット

回数券は一枚でも使用すると払い戻しができないため、きっぷるで購入した回数券は窓口で払い戻すことができません
返金は承っておりませんので、ご了承ください。

また、きっぷるは元々きっぷの予約を代行するサービスです。
そのため、決済手数料や送料などが発生し、普通にきっぷを買う場合より割高になってしまいます

まとめ

新幹線の回数券について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

最後に、重要なポイントをまとめてみます!

  • 新幹線の回数券はほとんどが6枚セットで、有効期限は3ヶ月
  • 回数券はゴールデンウィークやお盆、年末年始などの繁忙期には使えない
  • 回数券をセットで買うなら駅、バラで買うなら金券ショップ
  • 新幹線の回数券は一枚でも使ったら払い戻しはできない
  • 途中下車は前途無効、乗り越し精算は乗り越した区間の運賃を新たに払う

新幹線の回数券を有効活用して、ぜひお得に旅をしてみてくださいね!

関連記事

タイトルとURLをコピーしました